Cosme Note ローシェンナ by ナバテア

“好き”がファーストプライオリティー

【SUQQU】秋のブルベメイクセット揃えました🍁✨

 

本日発売!!

 

SUQQUの秋コスメ♡

 

目当てのアイテムをゲットできました\( ˆoˆ )/

じゃじゃん!

今回は、ブルベメイクセットで揃えました✨

 

アイテムひとつずつ紹介します♪

 

SUQQU シグニチャーカラーアイズ

11 宵紫-YOIYUKARI-

 

大好きシグニチャーカラーアイズから、新色が出ました!!

新色3つの中から、私はこの青みパレットを選びました。

 

想像では澄んだアイシーカラーのパレットかと思いましたが、実物は思ったよりもスモーキー✨

秋っぽいくすみカラーでした🍁

 

※色名は私のイメージです。

②&③のメインカラーは、公式では②アイシーグレー&③シマーパープルと色名が付けられています。

 

室内・自然光で撮影。

①②はくすみ感のあるラメ艶カラー。

③はこのパレットの中で鮮やかに目立ちます。

④はやわらかい発色のマットなダークブラウン。

 

屋外・太陽光の下で撮影。

透明感出そう!✨

 

続いては、アイライナー。

SUQQU ニュアンス アイライナー

106 ダスティピンク〈限定色〉

 

最近グレイッシュカラーのアイラインに夢中なので、これは外せなかった!

それに、先に紹介したアイシャドウとの相性も絶対良いよね☆

 

ピンクのアイライナーなんて初めて!

あ〜!かわいい〜( ;∀;)♡

 

さらに、リップも。

SUQQU シアーマット リップスティック

111 熟葡萄-JYUKUBUDOU-〈限定色〉

 

これも大好きなリップシリーズ。

既存色では06樹皮-JUHI-をよく使っています。

 

刻印もオッシャレ!!✨

 

私にはちょっと大人っぽ過ぎる色かな?と思いましたが、

シルバーパール入りってところが決め手でした!素敵♡

 

シアーな色付きで、濃淡調節しやすいのが良いです◎

色味は、プラムレッドというかんじ。ちなみに、公式ではシルバーモーヴとなっています。

 

ちょうど公式でも、この3アイテム(+チーク)を使ったモデルメイクがありました。

それもあって、我ながらなかなか良いチョイスできたなと満足しております(笑)

 

メイクするのが楽しみ〜(๑>◡<๑)!

 

 

また次回♪

ナバテア

 

 

【ヒロインメイク】マスカラ限定3色をレビュー✨

 

前回に引き続き、ヒロインメイクです!

 

⇩前回記事はこちら⇩

cosmenote-rawsienna.hatenablog.com

 

ちょっと前に発売されたロング&カールマスカラ アドバンストフィルムの限定色を全色ゲットしたので、紹介していきます♪

 

オンラインで購入しましたがわりとすぐに全色売り切れてたので、張り込んでいて正解でした!

 

限定色なだけあって、私の予想よりも個性的なカラーが揃っていましたよ☆

 

容器ボトルの色で、カラーを見分けることができます。

順番に見ていきます♪

 

【52 ラテピンクブラウン】

 

▷ ほんのり甘めピンクブラウン

 

これが思ったよりも明るい色で、目立ちます!

私は目尻や下まつ毛にワンポイントとして使うのが良いかなぁ・・・自然に合わせられるように試行錯誤中です。

 

 

【53 ラベンダーブラウン】

 

▷ くすみ系パープルブラウン

 

こちらは、私にはより使いやすい色味でした。

まつ毛の存在が「儚げ」になりますね(笑)

 

メイクと合わせるとこんなかんじです。↓

上まつ毛にのみ使用してます。

スモーキーカラーとの相性が◎!

 

 

【54 ミルキーブラウン】

 

▷ まろやかな赤みブラウン

ヒロインメイクは、“赤み”ブラウン推しですね。

パープルっぽさと白さも混じったようなオシャレなブラウンです。

 

これを同製品の既存色である02ブラウンと比較すると・・・

ミルキーブラウンは、より明るく見えてパープルっぽさがありますね。

 

秋以降に使えそうなカラーが揃っていて、この3色でアイメイクの幅が広がりそうです♪

 

 

 

それでは(^^)

ナバテア

 

 

【ヒロインメイク】ブラウンマスカラ2種を比較!

 

マスカラは、10年近くヒロインメイクを使っています。

 

カラーは、ここ数年はブラウン一択。

あとは限定色が出れば、チェックして買ってます。

 

・・・なんです、が!

 

長年使っていて、当該製品の種類が増えているという認識はありつつも、

自分が“いつものやつ”と思って買っていたマスカラが2種類あったことを、わりと最近認識しましたΣ('◉⌓◉’)

 

改めて確認してみると、ストック含めて手持ちに2種類のマスカラが混在しているではありませんか・・・(・・;)

 

この2種類です。

いやもう、パッケージから違いすぎる(笑)

 

どちらも、

○ブラウンカラー(色番は両者ともに02ブラウン)

○カーブブラシ

○ウォータープルーフ

○ロングタイプ

という共通点があって、「あった、これこれ〜」といつも買ってましたが、

「なんか、買うたびにパッケージが違うような気がするんだけど?」とちょっと引っかかってもいたんです・・・。

 

そりゃあ、別物を一緒くたにしちゃってるんだもん!

違うような気がする〜っていうか、違ってるんだってば!!www

 

と、やっと気がつく。

 

パッケージもいつもすぐに捨ててしまうので、上の写真みたいに見比べることがなかった。

店頭でも、2種類とも並んでいるところを見たことがなかったし(おそらく)・・・。

 

いやでも、容器も違うんだけどなぁ〜?↓

「限定デザインの容器とかかな?」とか心の片隅で思って、スルーしてたわ(笑)

 

・・・というかんじで、私には別物とは気づかないぐらいの両者なのですが、

せっかくなので比較してみました!

 

その結果、ちゃんと違いがあったんです〜(⌒-⌒; )

 

【ブラシ】

スーパーWPのほうが、微妙にブラシの芯部分が細身になっています。

この微妙〜な違いが、仕上がりに差を生んでいることに、今回初めて気が付きました!←今更気づくという、説得力の無さよ(笑)

 

【色味】

写真では分かりにくいですが、肉眼では微妙に色味が違って見えます。

アドバンストフィルム ▷より暗め・ボルドー感あり

スーパーWP  ▷若干明るめ・赤みブラウン

 

こちらの写真のほうが分かりやすいかも↓

 

まぁ塗ってしまえば、ほぼほぼ同じです(笑)

 

【仕上がり】

とりあえずこれも、写真で見比べてみてください。

※目ばっかりなので、閲覧注意です!

 

 

 

どうです?

 

私の体感ですが、

スーパーWPはブラシ芯が細身なので、その分ブラシの毛部分が長くなっていて、まつ毛をキャッチしやすくなっています。

コームで梳くように、重ね塗りがしやすく、まつ毛に毛束感と存在感が出ます。

 

アドバンストフィルムのほうは、スーパーWPと比べると若干塗りにくい感じがありますが、より自然な仕上がりになります。

 

ロングアップ効果は、どちらも同程度かなという印象です。

まつ毛パーマをしているので、マスカラによるカールの持ちは実感できません。

 

並べるとこんなかんじ。

 

仕上がりは、どちらも好きですが(そもそも今まで違いに気づいてなかったので)・・・

 

う〜ん、でも・・・

 

 

塗りやすさの点で、ロングUPマスカラ スーパーWPに軍配すかね!!✨

 

ちなみに、

【両者の相違点】

パッケージの表記を参考に比べてみます。

 

アドバンストフィルム

▷水、皮脂に強い

▷お湯+洗顔料でオフ

 

スーパーWP

▷涙、汗、水、皮脂、こすれに強い

 

という違いがあるようです。

 

色はブラウン以外に、ブラックがあります。

 

 

 

次回から間違えないようにしないと!笑

ナバテア

 

使うほどに好きになる・・・SUQQUマジックに感服!

 

今週末はSUQQU秋コスメの予約が開始!

 

個人的にSUQQUの秋は豊作・・・♡

参照:SUQQU公式

ほぼほぼ、今回狙うアイテムは決めました!

無事に手元に迎えられた暁には、こちらでも紹介します。

 

昨年の秋コスメを振り返ってみると、昨年もSUQQUに貢いでましたね〜(笑)

cosmenote-rawsienna.hatenablog.com

 

とくに印象的だったのは、ピスタチオカラーの限定アイシャドウかな✨

 

私はSUQQUシグニチャーカラーアイズ信者でして・・・

 

大人っぽいお洒落な配色!

コートカラーはいつも上品な輝きで、一気に華やかな目元に仕上がります!

 

ちなみに私のイチオシカラーは、01瑞花-MIZUHANA-。

cosmenote-rawsienna.hatenablog.com

これはブルベ夏の人は持っておくべきでしょう!

 

打って変わって、私の苦手な(似合いづらい)カラーは、イエベ秋カラー。

しかし、それを打ち砕いたのがSUQQUの昨年の秋コスメでした!

 

シグニチャーカラーアイズ 106冴樹-SAEGI-

このパレットの右上にある“ピスタチオブラウン”が、SUQQUの推しカラー。

 

これスゴイんだぁ。

 

がっつりイエベ秋カラーなんだけど、私が使ってもくすみにくい!

なんなら、目おっきく見えるし!

 

△4色メイク

 

その理由を色々と考えてみたんだけど、ポイントは2つかな。

 

①ピスタチオブラウンは黄みがあるが、オレンジ寄りではなくてグリーン寄りになっている。

②コートカラーのゴールドが明度高めで、グッと明るい目元になる。

 

①について、オレンジカラーは腫れぼったくなりやすいけど、冴樹はメインカラーがグリーンっぽいのでブルベの私にも使いやすくなっている、と思いました。

②については、コートカラーなしでも思ったよりくすまない設計になっていますが、コートカラーを最後にのせることによって、明るい色が得意な私に一気に寄せてくれる、と感じました。

 

秋コスメなだけに秋っぽい色だけど、夏でも使えそうな明るさがあります。

真夏に使っちゃおうかな・・・!

 

なんなら、ピスタチオブラウン抜きの3色メイクにすると、季節感がちょっと夏寄りになります!

△3色メイク

 

リップは、いろいろ迷うけど最終的には相性抜群の“樹皮”に落ち着く(笑)

△ シアー マット リップスティック 06 樹皮

 

こちらもイエベ秋にぴったりなオレンジブラウンですが、ブルベ夏の私でも浮きにくいカラーです♪

めっちゃ使ってる。

 

 

こんなかんじで、昨年の秋を振り返りながら、来る秋コスメを楽しみにするとしよう✨

 

 

それでは〜!

ナバテア

 

身内に美容&整形狂がいて、辟易してしまう。

 

いろいろあって、実質“絶縁状態”にある身内の人間と、先日数年ぶりに再会した。

 

会う度に彼女の言動を不快に感じてしまうから、私からそっと距離を置いたけど、まぁ一生会わないわけにもいかなくて。

 

相手も社会経験を積んで大人になっていることを1%ほど期待をして、私も以前よりは自分のメンタルを管理できるようになったという自負もあり、それでもそれなりに覚悟をして会うことにした。

 

このまま避け続けるのも、他の身内に気を遣わせてしまうし。

 

 

結論から言うと、

彼女は、悪い意味で変わっていなかった。

むしろその強烈さを増したかもしれない・・・。

 

 

彼女がどういう人物かというと、しばらく距離を置いているから私が知っている彼女はほんの少しかと思うけど、話題が自分や他人の外見のことばっかりなの。

 

九十歳で亡くなった祖母のふっくらした皺のない死に顔に憧れていると言い、彼女は現在20代だけど、整形手術や美容医療にお金をかけている云々を熱く語っていた。

 

綺麗な死に顔を目指すのなら、今、若いうちに死ぬのが確実なのでは・・・?

というのは冗談で(笑)

 

自分のお金を整形や美容に費やすのは、べつに良いとして。

 

タイトルに【美容&整形】としたけど、生来の面影を失うほどには至っておらず(いずれそうなるかと)、しかしなぜ私が彼女を『狂』と呼ぶかというと、

美しくあること(=『二重まぶたであること、肌が綺麗であること、痩せていることなどの彼女の“ごく個人的な”美の価値観による』を彼女は、他人にまで押し付けてくるから。

 

たまんないよ・・・。

 

今回も他の身内に、「肌が汚い」「服の組み合わせがダサすぎる」「眉毛の形がおかしい」「首にシワがある」etc、いちいち人の外見にダメ出しをしては、

「ナバテアも言ってあげてよ!」「〇〇食べて、〇〇塗って保湿しなって言ってるのに、私が言っても全然聞かないんだから!」とわめく。

 

・・・え?

これって私が味方につくことを期待している?

でも、言っていることに全く賛同できないしなぁ。

そもそも他人を変えることはできないっていう大前提を、この人は理解していないのか?

・・・omg、それは困った奴だ。

むしろあなたにそんな理不尽なことを言われても真に受けず、落ち込んだりしないその身内の強メンタルを私は尊敬するよ!

合気道の達人かよ!私も始めようかな?!合気道

 

とかいろいろ言いたい気持ちを抑えて、

「可愛いし、そのままでいいでしょ」と返すにとどめる。

本音を吐き出すと止まらなくなってしまいそうで。

 

まぁ、彼女も相手を選んで言っているようだね。

だって私には一切言ってこない(笑)

 

しかし、それを見聞きさせられる人間(例えば私)も不快に思うことがあるということを、想像できていないようだ。

 

例えば、本人が肌荒れに悩んでいて、どういう対処法があるかと尋ねられたときに初めて、助言や提案などをすれば良いだけだと思うんだけど。

 

本人がそんなことひとつも言ってないのに、彼女は矢継ぎ早に要らない指摘(ディスり)をするのだ。

 

そんな彼女は私よりも年下だけど、「クッソお節介なオバさんだな。」と思って私は見てしまう。

 

やはり、この先も会わなくていいな。

 

絶縁続行です(笑)

 

何が嫌かって、彼女と会話していると、終始心の中でツッコミが止まらないし、不快だし、皮肉を言ってやりたくなるんだよ。

そういう自分がすごく嫌な人間に思えてきて、居心地が悪いんだよなぁ。

さらっと聞き流して、彼女の言動を面白がれるぐらい大人になりたい(表現合ってるか分からないけど)。

 

しかし!

今回彼女に会ったあと、私はメンタルリセットに丸1日かかったけど、これは思ったよりも早い回復だった(笑)

昔は数ヶ月単位でずーっと悶々としていたから。

まずは自身のメンタルが強くなったことを実感できた、という収穫があったと思えば良し、ということにしよう!

 

 

愚痴、失礼しました〜。

 

 

ナバテア

 

デュア・リパに憧れて・・・今夏の仲間入り香水✨

 

地味〜にですが、香水はまだまだ色々と試しています♪

 

で、サンプルを使用して好きになった香水をこの度フルボトルで購入しました!

旦那ウケはあまり良くないけどw、私は好きな香りです☆

 

ちなみに、旦那ウケも良く、猫にも嫌がられないw、そして夏にピッタリの私の大好きな香水はこちらです。⇩

cosmenote-rawsienna.hatenablog.com

 

ここ数年、真夏はソルティー香水を使っていますが、今回購入したのは“夏といえば!”なシトラス系香水です☆

 

しかし、全体を通した印象は単なるシトラス系で終わらない、女性らしい甘さもある香りでした♡

 

イヴ・サンローラン

リブレ オーデトワレ〈30ml〉

 

ボトルかっこよすぎ・・・!!✨

 

イヴ サンローラン YSL リブレ オードトワレ 4ml EDT sf 【香水 お試し】【LN11101】【nas】

価格:1,518円
(2022/6/30 15:15時点)

これが気になっていたのは、リブレシリーズのアンバサダーがデュア・リパだったから!

というのが理由のひとつ。

 

広告のイメージ通り、ハンサムな雰囲気を感じる香りでした。

ちょっと私にはクールすぎる香りかなぁ( ;  ; )?という第一印象・・・。

 

だけど!

 

それもトップノートまでで、それを過ぎるとグッと甘い香りになってくるんですよ!

そこからの香りが好きでね。

もう、ずーっとスンスンしてしまう(笑)

 

ジャスミンの香りが目立つのも、気に入った要因でしょう。

私にはジャスミンの香りがいちばん目立って感じます。

 

□香り構成□

【トップ】

ベルガモット、タンジェリン、ラベンダー

【ミドル】

オレンジブロッサム、ジャスミン、ホワイトティーアコード

【ラスト】

ムスク、バニラ、アンバーグリス

 

構成を見ただけで、私の好きな香り満載なんですよ!

だからサンプルを入手したんですけどね。

 

ラベンダーが入ってる香水は初めてかもしれませんが、そこまで目立たない印象。

トップの柑橘系でユニセックスな香りから変化して、中盤からはクリーミーで甘めの女性らしい香りが増していきます。

 

そして、このゴールドの装飾がめちゃくちゃカッコよくてo(≧▽≦)o !

パッケージだけで気分上がる☆

 

イメージは・・・

スカートよりは、ジーンズ。

スニーカーよりは、ハイヒール。

 

私はボディラインの出る洋服を着るとき、気合を入れるために(?)この香りを纏います。

あるいはその逆。

この香りを纏いたいがために、ピタッとした洋服を着ます( *`ω´)!

 

 

 

それでは・・・

来た夏〜!満喫するぞ☆☆

ナバテア

 

手持ちのハイライトパウダーを比較、その奥深さを知る。

 

少し前に新しく買ったハイライトを紹介しました。

cosmenote-rawsienna.hatenablog.com

 

それがこれまで使っていたハイライトとは全く印象が変わるものだったので、2つを比較してみます!

 

〈左〉アディクション ザ ブラッシュ ニュアンサー 005N Aurora Veil

〈右〉SHISEIDO インナーグロウ チークパウダー 10 Medusa Pink

 

右は現在使っているメドゥーサ・ピンク

プレゼントでいただきまして、“メドゥーサ”という名とは裏腹に、やさしい印象の使いやすいカラーです✨

 

底見えするほど、気に入って使っています( ´ ▽ ` )

 

なのでメドゥーサ・ピンクをリピート買いしても良かったんですが、ミーハー心が勝りました(笑)

 

こちらが最近買ったADDICTIONのオーロラ・ヴェール。

メデゥーサの後継にしようと選んだものでした。

 

がしかし、アディクションのハイライトは印象が全く違いました!

両者を比較して、それぞれの特徴は・・・

 

【SHISEIDO メドゥーサ・ピンク】

▷ブルー×ピンクラメで、ピンク味が強い。

▷ラメがきめ細かい。

▷見え方は控えめなパーリーピンク。

 

【ADDICTION オーロラ・ヴェール】

▷ブルーラメで、青み白みともに強め。

▷ラメが大きめ。

▷見え方は、偏光によりピンクやパープルっぽく見える。

 

太陽光の下だと、ラメの大きさの違いが分かりやすいです。↓

アディクション(下)は、より輝きが強めだと分かりますね。

 

こういった輝きの強いものは、イエベ春とブルベ冬が似合いやすいと言いますよね。

私は今回それを体感しました・・・。

 

ちょっと強すぎちゃうんですよね。

輝きに顔が負けてるなぁ(^_^;)という感じ。

だから、“極々少量”と心がけて顔面にのせるように気をつけています

あとはアイシャドウに使うとかね!

 

私はブルベ夏なので、メドゥーサ・ピンクの控えめなパーリー感でも十分だし、むしろ良い感じなのだな、と思いました。

 

ちなみに、イエベ春の妹はハイライト大好きでいつも強めに入れていますが、若いってのもあるかもですが、顔面負けてないし浮いてないんですよね〜(°▽°)

・・・奥深い〜!!

 

あと、ブルベ夏やイエベ秋に似合いやすいハイライトパウダーといえば・・・

MACのベストセラー、ライトスカペードもいいですね!
イメージコンサルタントの関口さんにもこれでメイクしてもらいました♪
ギラギラではない、控えめで上品な艶感が出ます✨

 

 

それでは♪

ナバテア